幸せな結婚の象徴、アクアマリン


アクアマリンは3月の誕生石としてよく知られています。
そのため、アクセサリーとして非常に多く流通しているパワーストーンです。

アクアマリンは、ラテン語で「海の水」を意味します。
近年、「幸せな結婚を象徴する石」として、女性からの人気が非常に高まっています。
その名の通り、身につけるとまるで穏やかな海に身を委ねているかのような、ゆったりとした癒しのエネルギーで心を満たしてくれる石です。
その癒しのパワーで心に余裕が生まれることにより、周囲の人間に対しても優しく穏やかに接することができるようになります。
そのため、人間関係がうまくいき、夫婦仲も円満にいくというわけです。
アクアマリンは幸せな結婚を象徴すると共に、子宝に恵まれる石でもあるとされており、これから結婚を控えている人へは最高の贈りものとなるのではないでしょうか。

また、感受性や芸術性を高める効果もあるとされ、自己表現力が必要とされる仕事をしている人にはいい助けとなるでしょう。
肉体的な効果も期待でき、近視や遠視などの視力の回復や目の不調の改善、さらには、免疫作用を調整してアレルギーなどを抑える効果も期待できます。

This entry was posted in パワーストーンについて. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります